FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

ジレンマ

初めに。。。アクセス数が2000を突破しました~
いつも見にきてくださる方ならびに今回初めてアクセスしてくださった方、本当にありがとうございます!!! ほとんど自己満足な日記ですが、これからもつらつら綴っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。また、ご意見・ご感想などありましたら、お気軽にコメント欄のほうへお寄せくださいマセ^^。

* * * * *
さて、今、わたしがさせていただいているロマンス小説翻訳の報酬は、いわゆる印税方式ではなく買取式です。ぶっちゃけた話、ひとつの作品に対する翻訳料は(もちろん個人や会社によって差はあると思いますが)わたしの場合、派遣で働いていたころの約1カ月分弱。一冊に対する納期は通常約3カ月なので、単純に計算すると収入が3分の1に減ったことになります。頑張れば2カ月くらいでやれないこともないけど(今のわたしのレベルでは、1カ月半はちょっとキツイ)、それでも2分の1。でも、今年は在宅(文芸翻訳)1年目、せっかくいただいたチャンスと、わずかな貯蓄を切り崩しながらやってきました。

ところが、やはりそれだけでは生計がたたず貯蓄も底をつきそうなので、そろそろ派遣の仕事を再開しようと思い、先日、派遣候補先へ「面談」に行ってきたのです。たしかに「長期」の仕事ではあったのですが、先方はできれば2~3年継続できる人が希望だったようで、わたしは正直に「在宅で仕事をしているので、1年は続けられたとしてもその先はどうなるかわからない」というようにお答えしました。そしたら昨日派遣会社から、他の人(別の派遣会社からの人)に決まったらしいと、お断りの電話がかかってきた。なんとなく予想はしていたのですが、なんでも「断られる」というのはいい気がしないもので、昨夜は凹んで早く就寝してしまいました。(なにかあると、すぐに眠りに逃げ込む小心者(^^;)

ま、そんなこんなで今日も通信講座の課題をやりつつ、いろいろ考えていたのですが、とりあえず今の仕事の目処がつくまでは、在宅に集中しようかと思いかけています。(←まだ迷っているので、語尾が弱い。。。)

あぁ、でもこの先収入のことを考えるとやっぱり不安…。とはいえ、なんとかこの道でやっていきたいという思いは変わらず、いつかはロマンス小説以外の作品も訳してみたいという思いもあるので、とにかく「今年は1年目。今がふんばりどころ」と自分に言い聞かせて己を鼓舞しています。

駆け出し翻訳屋のぼやきでした。

blogランキング参加中です! クリックお願いしま~す♪
人気blogランキングへ

スポンサーサイト



COMMENT

●祝2000ヒット!

初めて知る翻訳のお話など楽しみに伺っています。
これからもマイペースでがんばってくださいね。
実は私の従兄妹も翻訳を仕事にしています。
病気を得て今お休みしていますが・・・
好きなことが仕事に出来るのが一番!でもいろいろ現実は厳しいですね~
そんな中でがんばるふうさま!応援しています。

●ありがとうございます!

ミモザ☆さま、温かいお言葉ありがとうございます^^
思わずウルウルきちゃいました。
ご親戚に翻訳をされている方がいらっしゃるとは!
でもご病気は心配ですね。早くよくなられますようにv-22
ちょいと弱音を吐いてしまいましたが(←わたしとしたことが…)
気を取り直して頑張ります! ふぁいと~っ!e-271

●No title

ふうさん、こんばんは。

毎回興味深く読ませていただいています。面接の件、大変でしたね。先輩翻訳家として尊敬してます~応援して帰りま~す

●No title

ふうさん、こんにちは!
恐縮ながら、ブログ(http://fusaobi.cocolog-nifty.com/)のリンク欄に、リンクを貼らせていただきました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

●fusaobiさま

コメント&リンク、ありがとうございます!
最近、芝居ネタが続いてますが、また翻訳の話題もときどき取り上げていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします!

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード