FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

WHITE 開幕!

昨夜、Studio Life 新人公演 WHITE スタンディングチーム初日を観劇してきました♪

また、泣いた…

もともと涙腺ゆるいんだけど、近ごろますますゆるくなって、ほんの少し琴線に触れただけですぐにウルウルきてしまう…

昨夜は、おがっち(緒方くん)の三角くんにやられちゃいました。

以下、ネタばれありです

当初、演出が倉田さんから平河夏さんという方にかわり、かなり変わるのかなぁと懸念しておりましたが、基本的には同じだった。美・チャンスも健在でした!

美・チャンスの試聴はこちら、もしくはこちらから。

過去のWHITEでは、それ以前に本公演でフレッシュくんたちを何度か観ていましたが、今回のフレッシュくんたちはほとんど初見。たしかに本公演にも出てたけど、その他大勢のうちのひとりで台詞もなかったし、決闘のイベント(フレッシュによるWHITEの宣伝があったらしい)には行けなかったので、声を聞くのもほとんど初めて。(チケット予約のときは、緒方くんが応対してくれたけど ^^)

だからオープニングで、セーラー服姿の谷屋くんや、原田君、石井君、神野君が出てきたときはこっちまで緊張しちゃって、なんかもうハラハラドキドキヒヤヒヤしちゃいました。まるで母親気分(笑)。昨夜はフレッシュくんたちの親御さんらしき姿もちらほら。先輩では、曽世さん、ヨシキさん、林さん、石飛さん、吉田君、セッキー、代表の姿も。

前回、坊役だった政宗くんが正治役で元気よく登場。後半、「走れメロス」のくだりで「ピンチ顔」と言われていたのが、妙にウケた(爆)。

気になる不良少女、プレーボーイは今回フレッシュくんが演じていました。先輩じゃなかった。ちょっと残念…。ちなみに昨夜は不良少女が谷屋くん、プレーボーイは原田くんでした。谷屋くんはセーラー服が着られて嬉しそうだった。原田くんもイイ味出してました。以前、甲斐さんのblogで稽古中「倒れた」と書かれていたけど、なんかわかる気がした。なんかね、ぼうっとした感じの子で、クラウチングチームの坊が楽しみ^^

仲原ちゅうくんも頑張ってました。ロミジュリのパリス役、決闘のスケリー役と、めきめき実力を伸ばし、今回のWHITEではとっても頼もしく感じました。クラウチングでは正治役のちゅうくん、スタンディングチームでは、校長先生、12月の精の長老を演じてました。開演前は客席でパンフ売りも♪

…後日に続く。

と、その前に、先日、ミモザ☆さんのblog ミモザの森のチェシャ猫館 で重大ニュースが発表されていましたが、ついに劇団からも発表されました! 昨夜の当パン(当日パンフレット)に

2008年2月 銀河劇場&Studio Life プロデュース公演
吉田秋生原作 『カリフォルニア物語』 舞台化決定!


との告知が!!!
↓↓↓↓↓↓
white当パン

ちなみにこの公演、出演者を一般からも募集されてたようで(締め切りが過ぎたので、すでに公募記事は削除されてますが)、その記事によると公演期間は、2008年2月25日~3月9日のようです。

来年の楽しみが、またひとつ増えましたね~♪

blogランキング参加中です! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

COMMENT

●ありがとうございます~^^

WHITE初日公演レポ読ませていただきました~!!
うれしいですっ。こんなに早くUPしていただけるなんて。
そしてトラバもしていただきありがとうございました。
当日のパンフに?
この公演を持って地方公演してくれないでしょうか~Lifeさん!

●ミモザ☆さま

blogでも紹介してくださり、ありがとうございます♪
そうなんですよ、当パンに!
わたしも以前は地方から東京への通い組だったので、お気持ちよくわかります。
早く地方公演再開されるといいですね!

●どうも~^^

リンクの件ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。
さっきまでこちらアクセスが殺到してて入れませんでした~(^^;)

●ありがとうございます^^

ミモザ☆さま、
アクセス殺到じゃなくて、ただ調子悪かっただけみたいです(^^;
(大してカウンターまわってない…)失礼いたしました。
リンクの件、ありがとうございま~す♪

●No title

こんばんは。

吉田秋生、「バナナフィッシュ」も好きです。舞台化するですかあ。ニッチなニュースですね。応援して帰ります~

●マジですかっ!?

fusaobiさま、コメントありがとうございます!
マジですかっ!? わたしも BANANA FISH 大好きなんですよ!
実は BANANA FISHも、元劇団ひまわりの男優さんたちの演劇ユニットAxle (アクサル)というところが舞台化してるんですよ~。残念ながらわたしは観にいけなかったんですけれどね。→http://www.blue-shuttle.com/axle/main.html
当時、就業していた会社の女の子がそこの役者さんのファンで、彼女に借りて
BANANA FISH いっきに読破しました^^。
イイですよね~BANANA FISH 大好きですv-290
応援もありがとうございます! わたしもポチッx5させていただきました♪

●No title

ふうさん、こんばんは!お返事ありがとうございます。そうですか、ふうさんもバナナフィッシュやっぱり好きでらしたんですね、うれしいです。あの悲しい終わり方、涙でてハナもでました~教えていただいたURL、個人的には、顔だかけだと田倉さんて方が好みです~でも、役者さんって顔だけじゃなんですよね、ひかれるの。最近は大沢たかおが好みです。内容なくてすみません! 応援7回して帰ります~

●fusaobiさま

そうですよね~あの終わり方がなんとも言えないですよね~
うーっ、なんだかまた読みたくなってきました~~~

ところでfusaobiさん、ロマンスの翻訳ってご興味ありますか?
今、わたしがお仕事をいただいているロマンス専門の編集会社でトライアルの応募を受け付けてるんですよ。ある意味特殊な分野ですが、もしもご興味あるようでしたら、非表示で結構ですのでご一報いただければと思います。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード