FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

SEASONS CONCERT 秋

WHITE の興奮冷めやらずといったところですが、昨夜、あの台風の中、坂本岳大さんが朗読でご出演されたジャズコンサートへ行ってきました。以前、笠原さんも朗読でご出演(2004年12月、SEASONS CONCERT 冬)されたこのシリーズ、コンセプトは 「音、香り、美術… 五感で楽しむコンサート」 ということで、会場に足を踏み入れたとたん、なんとも言えない心地好い香りに包まれました。

seasons concertアロマ空間デザイナーの金澤明美さんというかたによる「香りの演出」で、当日パンフの説明によると、「シソ科の植物 “パチュリ”」 を中心にした香りとのこと。テーマは 「Re-Born = 再生」 入口で同じ香りを染み込ませた栞(写真参照)をいただき、公演中はもちろんのこと、今もまだ素敵な香りが漂ってきます。

コンサートも、とっても楽しかった♪ ジャズピアノのコンサートは初めてだったのですが、ホットな曲もあり繊細な曲もありで、とても聴きごたえがありました。ピアノのクリヤ・マコトさん、ベースの早川哲也さん、ドラムスの大坂昌彦さん、みなさんものすごい実力者でいらっしゃって、かっこいいのなんのって。そこへ、GOMAさんが奏でられるアボリジニの楽器、ディジュリドゥの大地の音色があいまって、それは素敵な演奏でした。

そして、岳大さんの朗読…
昨夏の夏夜以来、結構惚れ込んでいたので、正直、先日の重大発表は少々ショックだったのですが、でも「孤児のミューズたち」以来、約2カ月半ぶりに拝見する岳大さんはやっぱり素敵でした。こんな素敵なパパがいる娘さんが羨ましい~

とくにラスト、アンコールで朗読された詩の中で、クリヤ・マコトさんの最新アルバムのタイトルでもある 「My music is Your music」 という言葉、そして、クリヤさんからのメッセージ 「もしこの世にたった一人なら、ぼくは音楽をやっていなかっただろう。なぜなら、音楽は想いであり、メッセージだから…」 という言葉が、とても印象的でした。

その他、公演&参加スタッフ詳細は 「続きを読む」 からどうぞ。

blogランキング参加中です! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ




SEASONS CONCERT 秋
会場:原宿クエストホール

出演:
クリヤ・マコト (ピアノ): http://members.jcom.home.ne.jp/tothemax/
早川哲也 (ベース)
大坂昌彦 (ドラムス)
GOMA (ディジュリドゥ): http://www.gomadadidgeridoo.com/
坂本岳大 (朗読)

その他:
金澤明美 (香り演出): http://homepage.mac.com/alomana/
林裕子 (美術)
マック・ロマンス (バースタイリスト)

公演内容:
【 一部 】
1. 朗読 Passage
2. フリーセッション
3. 朗読 黒いオルフェ
4. フリーセッション
5. フリーセッション
6. 朗読 Early Morning

【 二部 】
1. SAKURA GARDEN
*日本人がアメリカの音楽(ジャズ)をヨーロッパで演奏するという特殊な状況のなかで創られた和的な曲。
2. Love For Sale
*オープニングでGOMA氏が参加。
3. The Voyager
*作曲中にイラク戦争が勃発したということで、クリヤ氏が戦争がなくなるまで弾き続けたいとおっしゃっておられました。静かななんとも言えない胸に染み入る曲。
4. Peninsula
*「半島」という意味の、軽快な動きのある曲。

スポンサーサイト



COMMENT

●素敵ですね

クリヤさんのメッセージが胸に来ました。
なにか人が人として生きるすべてに通じる言葉のような気がします。

●ミモザ☆さま

ほんとうに素敵な言葉ですよねe-68
クリヤさんはHPなどの写真だと、まさにアーティスト、という雰囲気なのですが、ご本人は写真よりちょっぴりふっくらされていて、とても親しみやすそうな温かい感じの方でした。ピアノの音色もほんとに素晴らしかったです♪

ところでミモザ☆さん、blogでご紹介していただいてからというもの、アクセスしてくださるかたがとっても増えたみたいなんです。改めてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました!

●おおっ

私もうれしいでぇ~す♪^^

●お疲れさまでした♪

季節はずれの台風の中、公演行かれたんですね~♪ お疲れ様でした。
私も行きたかったのですが申し込みし損ねてしまったので、レポ嬉しいです!
素敵なコンサートだったのですねv-266
五感で楽しめるコンサートって他にはなかなかないですよね。
私も坂本さんファンなので朗読お聞きしたかったです。

●tamayuraさま

そうなのですよ~ あの台風の中、行ってまいりました^^;
家から駅まで10分ちょっと歩くので、正直行くまでは憂鬱だったのですが、会場に着いたとたん優しい香りに包まれて、あっというまに台風のことは忘れました♪
幸い帰りは雨もあがっていて、幸せな気分で家路につくことができましたv-290

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード