FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

派遣のしごと

実は先々週の金曜日から、約4カ月半ぶりに外に働きにいっております。今週金曜までの約2週間の期間限定。もともと長期の派遣の方がいらっしゃるポジションで、その方がロンドン-パリ旅行で2週間お休みされるというので(うらやまし~)、いわばその間の助っ人要員。

で、その派遣先というのが、CDやミュージックテープなどの企画制作販売会社のクラシック&ジャズ部。扱う文書は、ジャズやクラシックに関するものはもちろん、オペラに関するものも。海外のアーティストのプロモーションについてだったり、来日したときのスケジュールのことだったり、日本のTV番組への出演のことだったり…、内容に多岐にわたります。

大前春子 のようなスーパー派遣には及ばずとも、これまで数々の業種を経験してきましたが、音楽業界は今回が初めて。英語は昔から好きだったけど、洋楽はそれほど聴いてこなかったし、どちらかというと音楽には疎いので、なかなか苦戦しております。が、これが結構面白い。

この間、今度日本でCDデビューする海外のある若手オペラ歌手に関する記事を訳していたのですが、その中に coloratura (コロラトゥーラ) という言葉が出てきて、調べてみたらオペラの唱法(歌い方)あるいは旋律の種類のひとつということでした。ま、このことが将来役に立つかどうかは別として、なにか新しい事を知るということは、なかなか新鮮で面白いものです。

それから仕事とは直接関係ないのですが、就業時の服装について派遣先から 「オフィスカジュアル(ジーンズ、Tシャツ不可)」 と言われていたのですが(たいていの派遣先はそう)、初日に出社してみてびっくり いきなりTシャツにジーンズの人はいるは、そうでなくても、皆さんかなりカジュアルな格好なんですもの。こっちは初日なんで、いちおうスーツ着て行ったのに。で、同じ部署の人に聞いてみたら、Tシャツもジーンズも全然OKだって。さすがは 「業界」 だ~などと、ミーハーの血がちょっと騒いだ^^;

部署内の方は皆さん穏やかな方ばかりで、楽しくお仕事させていただいているのですが、なにぶん4カ月半ぶりの会社勤め。その間、在宅で誰にも気兼ねすることなくやってきたので、やはりなにかしら気をつかっているのでしょう。家に帰ってくると、どっと疲れが…。でも、朝は10時出社なので、朝が弱いわたしにとっては、結構助かっています。

残り3日間、粗相のないよう、ちょっとした業界気分を味わいつつ、しっかりお勤めさせていただきたいと思いま~す

blogランキング参加中です! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード