FC2ブログ

ふうの翻訳劇場

~ 芝居好きの駆け出し翻訳家ふうの日記 ~

フィギュア男子シングル

やったー!!!

高橋選手、メダル獲得おめでとうございます!!!

織田選手も小塚選手も大健闘!!!

ジョニーもパーフェクトな演技で6位入賞!!!

みなさん、おめでとうございます!!!


今日はさっさと仕事を終わらせて定時で帰るつもりが、
こんなときに限って残業になり家に着いたのが9時過ぎ。
TBSのほうも録画しといたんだけど、どうせなら生放送の気分が味わいたかったので、
日テレで録画しておいた生放送のほうで観てたら、さっきまでかかりました(^^;

いや~もう感動しまくりです。
高橋選手のストレートラインステップ観てたら、思わず涙がこぼれてきた。。。
もうとにかく感無量。今はまだ興奮冷めやらずなので、また明日いろいろと記したいと思います。
月並みですが、選手のみなさん、感動をありがとー!!!

フィギュア男子シングルSP

わーい!
日本人選手 大健闘!
ジョニー・ウィア選手 は第6位スタート!

やはり王者プルシェンコ は強い。
でも個人的には高橋大輔選手のプログラムのほうが好きだなぁ~
それにコーチも振り付けも曲も、全部日本人によるAll Japanのプログラムというのが嬉しい^^

そしてジョニーはやっぱり美しかった(笑)

この間、派遣先で 「ナルシストの人は苦手だ」 と言ったら、「ジョニーもじゃん」 と指摘された(^^;
たしかに言われてみるとそうだけど、、、好きなものはしょうがない。

というわけで、フリーも日本人選手とジョニーを応援したいと思います

フリーは日本時間19日(金)10:00~。
残念ながらその日は派遣の仕事があるので、帰宅後に録画で観ることになるんだけど
問題は、結果を知ることなく無事家に辿り着けるか?ということ。
結果を知ってから観るのと、知らずに観るのとでは、ドキドキ感がまったくちがいますからね~
金曜日は家に帰るまではYahooニュースも新聞も目にしないようにしなければ。

【順位表】 フィギュア男子シングルSP
男子シングル フリー放送予定

ところで、フリーといえば高橋大輔選手のフリーの曲が大好きでね
イタリア映画 『道 ~La Strada~』 の曲で、気になって先日DVDレンタルして観ました。
映画自体はまあまあといった感じだったんだけど、やっぱり曲がよかった~♪
それと映画が旅芸人の話で、プログラムのなかにも道化やパントマイムの演技も盛り込まれているんだけど、映画のせつなさ感がうまく表現されてて、映画を観て高橋選手のプログラムがますます好きになりました。
あぁ~フリーが楽しみだぁ~♪

YouTube - La Strada

道(1954) - goo 映画
道(1954) - goo 映画


FIGURE SKATING

ジョニーが表彰台に上がったのは嬉しいけど、、、
ん~、そうじゃないのよ、そうじゃなくて、、、。

わたしが望んでいたのは、あくまでもジャパン がワン・ツーフィニッシュで、
その上でジョニー の表彰台を願っていたわけで。

高橋選手は残念ながら今回は表彰台を逃したけど、
果敢に4回転に挑んだのは流石だと思った。

このあとの全日本選手権、ひいてはオリンピックに期待したいと思います。

そして、オリンピック出場の内定を獲得した織田選手、安藤選手、
おめでとうございます!!
バンクーバーでさらに磨きのかかった演技が観られることを楽しみにしております!

それはそうとフリーの演技。
鈴木明子選手のウエストサイド・ストーリーがよかった~!
摂食障害を乗り越えての初のGPファイナル出場。

今大会は高橋選手や鈴木選手の、滑れることが楽しくてしょうがないといった表情がとても印象的な試合でした。

オリンピックではプルシェンコも戻ってくるし、
今回GPファイナルを怪我で欠場したジュベールも出場するし、
トップは激戦になりそう。ん~楽しみだワ。。。

ところで、荒川選手の解説、回を重ねるごとにどんどん上手くなっていくと思いません? 話し方とか、きっと勉強されてるんだろうなぁと思います。荒川選手にせよ、ゴルフで史上最年少の賞金王に輝いた石川遼選手にせよ、やはりトップに立つ人っていうのは何かにつけてすごいです。凡人には到底およばない領域だけど、たとえほんの少しでも近づけるよう、物事に対する取り組み方や気持ちのもちかたを見習っていきたいと思います。

解説といえば、このあいだ、長野オリンピック代表の田村岳斗さんが解説をしているのを初めて聴きましたが、お話がすごく上手なんでびっくりしました。実は現役時代は、わたくし、本田選手よりも田村選手贔屓だったんですけど、解説とかされるイメージがなかったもので。

さてさて、フィギュアはしばしおあずけ。
パンジー・メイズ いよいよ明後日(明日)開幕でーす♪♪♪♪♪
楽しみ楽しみ

20091207 サンタ
今日久々にお出かけしたら、ショーウインドーでこんなのを発見。
本物の人のお尻かと思いきや、作り物で、微妙に左右に揺れてるの。
いやぁ、それにしてもよく出来てたなぁ~


世界フィギュア

金曜日はことのほか忙しく、女子フリーの演技が観られなかったのが残念ですが(しかも、ニュースで早々に真央ちゃんの優勝、知っちゃったし^^;)日本人選手、大健闘でしたね~

まずは、浅田真央ちゃん、やりましたね~
悲願のゴールドメダル、おめでと~~~~~っ!
中野ゆかり選手も第4位と大健闘。おめでとうございます!
安藤美姫選手は惜しかったですね・・・ 来年に期待しましょう!

そして、男子――
高橋大輔選手、惜しかったですね・・・
でも、ショートの白鳥の湖ヒップホップバージョンもフリーのロミジュリも、すごく見応えのあるプログラムで大好きでした。フリーの演技も、ジャンプでミスはあったものの、高橋選手の滑りが創りだすあの世界観には見惚れちゃいましたね。来シーズン、きっとさらにパワーUPして帰ってきてくれることでしょう!

でも実を言うと、ジョニー・ウィアー選手もけっこう好き なんで、(世界の舞台で)初のメダルがとれてよかったなと。

男子フィギュアは、どちらかというと力強い滑りよりも、中性的で繊細な滑りをする選手が好きなんですよね~ 云うなれば、ヤグディンよりプルシェンコ(たしかに仮面の男はすばらしいプログラムでしたけれどね)。もっと云うなれば、長野オリンピック、ゴールドメダリストのイリヤ・クーリック(ディカプリオ似のところがまたよかった)が好きでしたね~ 長野といえば、フィリップ・キャンデロロの滑りも圧巻でした。

そうそう、実はわたくし、イリヤ・クーリックの滑りを生で観たことあるのですよ  もうずいぶん前になりますが、京都のリンクで。ショーのあと、リンクサイドでちゃんとお花 を渡して、握手をして、ハグまでしてもらっちゃいました♪ でも、あとで気づいたんです。手袋はずすの忘れてた^^; 気持ちが昂ぶりすぎてたんですね。リンクサイドでずらーっと並んで、どんどんこっちに近づいてくるのをドキドキしながら待ってたら、手袋のこと、すっかり忘れてた。素手で触れられるチャンスだったのにぃ。ていうか、せっかく握手してもらったのに失礼なやつ。あぁ、一生の不覚だ。

それから、アイスダンスのアニシナ・ペーゼラ組も好きでしたね~ あのころが、いちばんよくフィギュア見てたな~ 今シーズンは、ほとんど見れなかった・・・。今回の世界フィギュアで、久しぶりに観たという感じ。やっぱりフィギュアはおもしろい! 長い月日をかけてずーっと練習してきたことを、ほんの数分間の演技にすべてぶつける。あの緊張感、プレッシャー。小心者のわたしには想像を絶します。とにかく本番にめちゃくちゃ弱いんで。人間、自分にないものを求めるんでしょうかね~

今回、優勝選手の国の国家を、今大会のために特別に編成されたらしい現地の合唱隊が歌ったのも印象的でしたね。君が代もちゃんと日本語で歌われてたし。男子の表彰式でカナダの国家が歌われているあいだ、ジェフリー・バトル選手も一緒に口を動かされていて、心なしか瞳が潤んでいたのも印象的でした。

来シーズンは、もっとちゃんとフィギュア観ようと思いました。


桜 ブログランキングに参加してます! クリックお願いしま~す♪
人気ブログランキングへ
翻訳作品 放送情報

幻の西部劇シリーズ
『マーベリック』
出演:
ジェームズ・ガーナー
ジャック・ケリー
土曜夜11時~ 衛星劇場にて
絶賛放送中!
番組HPは、コチラ

最近のコメント
最近の記事
過去の記事
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
ブログ内検索

プロフィール

ふう

Author:ふう
(B型、みずがめ座、木星人+)
芝居好きの駆け出し翻訳家。
派遣社員として製薬会社で翻訳業務に従事するかたわら,2010年春より在宅で字幕翻訳の仕事をさせていただいております。いつか自分の訳した戯曲が舞台化され,それを観る日を夢見つつ,日々翻訳修行に励んでいます。

※当ブログについて:
当初は芝居と翻訳について半々の割合で書くつもりでしたが,今ではほとんど観劇日記と化しています。“翻訳”等のキーワードでアクセスしてくださったかたには申し訳ありません! でもたまに仕事や翻訳についても語っているので、もしよかったらまたお越しくださいね。

カテゴリー
お薦め!


『リカ』
~ DVD 発売中!~
ウエストエンドスタジオプロデュース
2009年8月上演舞台
原作:五十嵐貴久(幻冬舎文庫)
脚本・演出:-もとひろ
◇問合せ:Westend Studio
演出家-もとひろさんのblog
DVD予告編
公演詳細





美・チャンス(『WHITE』)収録


Studio Life 『ドラキュラ』
劇中曲収録


Studio Life 『トーマの心臓』
劇中曲(アヴェ・マリア他)収録


















月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード